敏感肌、こんな症状で悩んでいます。

敏感肌の人は、肌が持つバリア機能が弱いので、ちょっとした刺激でも大きなダメージを負ってしまいます。
バリア機能というのは、紫外線や冷たい外気、洗顔の時やスキンケアの時の刺激などから肌を守る機能のこと。
少しくらいの刺激ならバリア機能が刺激をブロックしてくれますが、敏感肌の人は元々のバリア機能が弱いので刺激にも弱い状態です。

 

敏感肌の人は美白化粧品が効きにくいとか、効果を実感しにくいといいます。
これは紫外線のダメージを強く受けてしまうので、肌の回復に通常よりも時間がかかるからです。
回復するスピードよりも、ダメージのスピードの方が早いので、回復できないままダメージだけが蓄積されていくので、美白効果も実感しにくいのです。

 

美白化粧品

この場合は敏感肌用の美白化粧品を使いましょう。
敏感肌用の化粧品は低刺激処方で作られていますし、肌のバリア機能を高める効果も期待できます。
美白も敏感肌用に作られていますので、正しく使えば美白効果も期待できます。

 

敏感肌の人は化粧品に含まれる添加物でも刺激となり、肌荒れを起こす事があります。
この場合は添加物を含まない、無添加化粧品がおすすめです。
可能であればクレンジングや洗顔フォームも、ライン使いすれば効果を実感しやすくなるはず。

 

敏感肌の人は、洗顔の仕方、顔の拭き方、基礎ケアの仕方もすべて丁寧に優しくするのもポイントです。
今は敏感肌専用の化粧品も増えていますし、年齢に合わせたシリーズもあります。